CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Jewel Opera の店舗情報
JR小岩駅南口よりフラワーロード商店街徒歩6分 営業時間 13:00〜18:30 定休日 日曜・月曜 筺FAX 03-3659-0821 東京都江戸川区南小岩7−11−1
コンテスト受賞歴
*全日本宝飾品デザインコンテスト受賞 *第7回インターナショナルパールデザインコンテスト受賞 *第8回インターナショナルパールデザインコンテスト受賞 *第10回インターナショナルパールデザインコンテスト受賞 *第25回インターナショナルパールデザインコンテスト銅賞 *及びワールドゴールドカウンシル賞受賞
資格
*一級技能士 *ジュエリーコーディネーター2級 *東京都公安委員会許可・宝飾品商
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Jewel Opera の店長日記

江戸川区小岩でジュエリーオーダー&リフォームの専門店をやっています。コンテスト受賞の技術とセンスで古いジュエリーをよみがえらせます。修理もお気軽にご相談ください。
ブレスレットのゴム替修理
0

    ゴムが切れてバラバラになったブレスレットの修理を承りました。

    フローライトとルチルクォーツのやさしい色合いが素敵です。

    切れにくいエラストマーを専用のこてで溶かして繋いでいます。

     

    修理代は一本1080円です。

     

    | 修理 | 16:26 | - | - | - | - |
    パワーストーンブレスレットの修理
    0
      ここ数年で非常に増えた修理にパワーストンブレスレット(色石をゴムでつないだブレスレット)が
      あります。老若男女関わらず腕につけてる方をよく見かけますね。
      ゴムブレスは着脱が簡単でいいのですが、ゴムの寿命が短いのが欠点です。
      切れてしまう前に定期的な交換をお勧めします。

      今回、年配の男性がおもちになったこちらのタイガーアイのブレスレット


      ゴムがゆるくなってきたそうです。
      ところどころ繊維状のゴムが飛び出てきています。

      引っ張ってみるとよくわかりますが、部分的にすごーくゴムが細くなっていて、
      切れるのは時間の問題といった感じです。
      今回は切れる前にお持ち頂いたのでよかったのですが、
      これが外を歩いている時に切れてバラバラになったりすると回収不能に
      なりますので注意が必要です。

      元のゴムはオペロンという細い繊維状のゴムが何本も束になった物を使用してありましたが、
      このゴムは耐久性が弱く、しかも使っているうちに繊維が飛び出して汚いということで、
      当店では透明で丈夫なエラストマーというゴムを採用しています。
      以前は当店でもオペロンを使用していましたが、短期間で切れてしまうケースが多く、
      エラストマーに変えたところ、切れて再度お持ちになるお客様がほとんどいなくなりました。
      店にとっていいのか悪いのか・・・・。


      綺麗につながりました。
      ゴムの繋ぎ目は熱をかけて溶かしてつけてあります。

      今回は石の穴が小さくて繋ぎ目が完全に隠せませんでしたが、
      それでもほとんど目立たずきれいに仕上がっています。

      ゴムがゆるんできたと思ったら、早めにお持ち下さい。
      ゴムをつなぎ替える際に珠を減らしたり、増やしたりとサイズ調節も
      可能ですので、ご遠慮なくお申し付けくださいね。

      パワーストーンブレスレットの修理(ゴム交換) ¥1,000.-

      修理に関するお問い合わせ

      Jewel Opera(ジュエル オペラ)
      東京都江戸川区南小岩7−11−1
      筺В娃魁檻械僑毅后檻娃牽横
      info@j-opera.com
       
      | 修理 | 16:23 | - | - | - | - |
      天然石ブレスレットのゴム交換
      0
        パワーストーン人気でみなさん天然石のブレスレットを
        つけられていますよね。

        多くのブレスレットがゴムでつないであるかと思います。
        でもこのゴム、使用頻度にもよりますが1〜2年位で寿命がきてしまいます。伸びてきたり、ポソポソとしたりした繊維がはみ出てきたりしたら換え時です。

        なかなか買ったお店でも交換してくれない所もあり、みなさん何処で交換すればいいか困る方もいらっしゃるようですね。

        当店では一つ¥1,000.-ゴム交換を致します。
        エラストマーという透明で切れにくいゴムを使用しています。

        以前はオペロンという白く柔らかい繊維状のゴムを使用していましたが、やや耐久性に欠け、孔の切り口が鋭い石だと早い段階で切れしまうという問題がありました。

        このエラストマーに換えてから「また切れてしまった」というお客様がいらっしゃらなくなったので、こちらを採用しています。

        無色透明なので、透明な石に使用してもゴムが目立たず綺麗に仕上がります。

        それでもご試用の限界はありますので、定期的に交換される事をお勧めいたします。

        ゴム交換のついでに石を足して組み替えたり、サイズを調節する方も多いです。お気軽にご相談下さい。



        ブレスレットのゴム交換(エラストマー) ¥1,000.−

        修理に関するご質問はこちらまで

        Jewel Opera (ジュエル オペラ)
        e-mail: info@j-opera.com
        Tel/Fax: 03-3659-0821



        にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ

        Jewel OperaのHPへ


        | 修理 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        指輪が抜けなくなってしまったら?
        0
          ちょっときつくなったかな・・・と思いつつ、したままに
          しておいたらいつの間にか指輪が抜けなくなっていた!
          なんて事はないでしょうか?

          指輪が抜けなくてお困りの方は当店で無料にて
          切断いたしますので、是非お越し下さい。

          どうやって切断するのかしら?怖い・・・と思われる方も
          いらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。


          切断にはリングカッターという専用の道具を使います。


          指と抜けなくなった指輪の間に道具の一部を差込み、
          円盤状の刃でギリギリと回しながらカットします。
          決して刃が指に当たったりしない仕組みですのでご心配なく。


          数秒で切断完了。意外と簡単です。
          ただし、指に指輪が食い込んでいるので、この状態では
          指輪を抜くことができません。


          やっとこで指輪を開いて取り出します。
          太かったり厚みのあるリングだと、なかなか大変です。


          無事にとれました。

          抜いたリングはこのままお預かりしてサイズ直しも可能ですし、
          ご不要の場合はその場で地金として買取もいたします。

          意外と指輪を切断してくれるお店は少ないようで、
          お客様も某有名ブランド店にきいたら
          「消防署でしか切断できません」
          と言われたそうです。

          何故消防署かと言うと、事故なので出血があった場合
          指が圧迫されていると危険だそうで、緊急に救急隊の方が
          指輪を切断するんだそうです。

          ただし、消防署で切断したという指輪のサイズ直しをお受けした
          事があるのですが、酷い傷がついてしまっていて直すのが大変でした。


          修理のご相談・ご質問はこちらまで

          Jewel Opera (ジュエル オペラ)
          e-mail: info@j-opera.com
          Tel/Fax: 03-3659-0821



          にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ

          Jewel OperaのHPへ





          | 修理 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          シルバーのお手入れ方法
          0

            明るく柔らかい風合いが魅力のシルバージュエリーですが、いつの間にか真っ黒(茶色?)になってしまうのが厄介です。変色の原因は主に「硫化(りゅうか)」で、空気中に存在する「硫黄(いおう)」とシルバーが結びついて化学変化を起こす事によります。

            「硫黄」といえば、温泉にはいってるあの臭い匂いのするやつです。なのでシルバー類を身につけて温泉に入ると、あっという間にシルバーが真っ黒に!!箱根の大涌谷みたいに硫黄が漂っている源泉に近づくだけでも黒くなるそうです。

            変色してしまったシルバーは汚くて、なんだか惨めな感じ・・・でも大丈夫です。自分でキレイにする事が可能です。

            市販されているシルバー洗浄液を使ってみましょう。

            すっかり茶色くなってしまったこちらのペンダント。
            私が大学の時初めて作ったニンニクをモチーフにした思い出のペンダントです。
            何故ニンニク・・・それはさておき、

            こちらをシルバー洗浄液に漬けます。長く漬ける必要はありません。2〜6秒位でOKです。容器に入らない場合は筆や脱脂綿などに液を浸して塗りましょう。
            *シルバー液は強い薬品なので、直接手で触らないように、ピンセットなどでつまんで浸すか、ゴム手袋をして作業してください。

            すぐに流水でよーくすすいで、タオルなどで水気をふき取ります。薬品が残っていると肌によくありません。
            色がすぐに変わるので感動的です!

            硫化が酷い場合、金属が腐食して輝きがなくなってしまう場合があります。
            そんな時は研磨剤入りの布で磨きます。私が使っているのはポリマールというジュエリー専用の布でシルバーの黒ずみはもちろん、プラチナや金製品の小傷もとってピカピカにしてくれるという優れ物です。私はいつも自分のマリッジリング(プラチナ)を磨いてピカピカにしています。

            ピカピカになりました。気持ちがいいです。

            使用後のポリマールはこのように黒くなりますが、その後も効果は変わらず使えます。汚いからといって洗濯しないように。布についている研磨剤が落ちてしまいます。

            しっかりお手入れしてキレイに使ってくださいね。
            お手入れが面倒だ!という方はロジウムコーティングをかけて変色を防ぐ方法もあります。指輪やペンダントで¥2000位でおかけできます。

            その他注意すべき事は・・・
            * すでにロジウムコーティングがかかっている場合はシルバー洗浄液に入れるとコーティングが剥がれます。ポリマールで磨いた場合も同様です。
            * いぶし加工(始めから黒く変色させてある)が施されている場合は、いぶしが落ちてしまいます。
            * パール、珊瑚、琥珀、鼈甲などの有機質の石は艶がなくなったり変色する可能性があるのでお使いにならない方がいいでしょう。

            シルバー洗浄液、ポリマールは当店でもお取り扱いしております。
            お気軽にお尋ね下さい。(オンラインショップでは現在扱っておりません)

            ご紹介したシルバーのお手入れは当店でもサービスしておりますので、お気軽にお持ち下さい。お一人様2〜3点まででしたら無料で洗浄いたします。

            にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ

            Jewel OperaのHPへ




            P>

            | 修理 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            変形したリングの整形と磨き
            0
              お客様より歪んでしまったダイヤリングの整形を承りました。指輪全体の輝きが鈍くなっていましたので、ついでに磨きも追加でお受けしました。

              腕の変形箇所を叩いて直します。元の丸い形になりました。

              腕が細く、何度も変形を繰り返す場合は腕そのものを太いものと交換してしまう「腕太加工」という方法もあります。

              長年の小傷や汚れで、指輪全体にグレーっぽく見えてぼやけた感じでしたが、

              バフがけをして傷を取る事で、全体を光らせました。
              (コントラストがはっきりする事で影部分がより黒く見えますが、汚れではありません)
              洗浄することで、ダイヤも輝きを取り戻しました。
              写真では少々わかり難いですが、ピカピカです。

              今回は簡単な「磨き」ですが、「新品仕上げ」をご依頼頂ければ
              細部まで磨きあげて言葉通り「新品」のようにする事もできます。

              指輪の整形は石の入っていないもので¥500から
              磨きは¥1,000からで、新品仕上げにするともう少しお高くなります。

              指輪がキレイに蘇るのはとても気持ちがよく、お客様も大変喜ばれるので
              私としては好きなご依頼のひとつです。

              たまには大切なジュエリーをリフレッシュさせてあげてはいかがでしょうか?

              にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ

              Jewel OperaのHPへ


              | 修理 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              新品仕上げ
              0
                「人にあげる前に綺麗に磨いて欲しい」というご要望で、3点ほど新品仕上げをお受けしました。キヘイのブレスとチェーン、コインのペンダントです。
                時間の経過で色が少し茶色っぽく変化し、細かい傷により光らなくなっていました。
                (何故、磨く前の写真を撮っておかなかったのでしょうか・・・後悔)

                新品仕上げ後は同じ物とは思えないほどピカピカになりました。
                色も明るい金色に変わりました。本当に新品のようです。

                新品仕上げのお値段は
                石の入らないシンプルなデザインの指輪で¥1000程度、
                チェーンなど長さのあるものは¥3000〜4000位です。
                デザインが複雑で、細かい部分まで磨かないといけない場合は
                お高くなりますが、ご予算に応じて
                「新品とまでいかなくても、全体にざっと磨いて光らす」
                というのも可能です。

                磨きでは深い傷までは取れませんのでご了承下さい。
                | 修理 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                黄ばんだアイボリーのブレスレット
                0
                  全体に黄ばんでしまったアイボリーのブレスレットの修復を承りました。

                  まず、ブレスレットを解体して漂白します。
                  この時点で、「あっ、ブログで紹介しよう」
                  と思い立ったので、
                  漂白前の写真がありません・・・。
                  これじゃ、どれだけ変化したのかよくわかりませんが、
                  こういうご依頼も
                  お受けできるという事で、
                  ご参考までに。

                  漂白すると見違えるほど真っ白になりますが、
                  薬品が強酸なので、表面が溶けて
                  なんとなく艶がなくなります。
                  これをペーパー(紙やすり)でひとつひとつ磨き、
                  最後に研磨剤入りの布で艶を出します。

                  ブレスレットにつなぎ直して出来上がりです。

                  思ったより手間がかかりましたが、随分きれいになりました。
                  黄ばみが酷ければ酷いほど、遣り甲斐があるんだとか・・・。


                  にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



                  Jewel OperaのHPへ





                  | 修理 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  チェーンの修理
                  0
                     当店の修理の中でも最も多いのがペンダント用のチェーンの修理です。
                    チェーンのトラブルにもいくつかのタイプがありますので、ご紹介しておきます。

                    *マルカンが開いた
                     「チェーンが切れた!」と修理にお持ちになるお客様で意外に多いのが、実はチェーンが切れたのではなく、チェーンと金具の間にあるマルカンという輪が開いて外れてしまっただけという事があります。この場合はこのマルカンを失くさないよう注意してお持ち下さい。修理代は¥500.-程です。ちなみにマルカンがなくなってしまった場合はK18で
                    +¥500.-かかります。

                    * チェーンが切れた
                    本当に切れてしまった場合はロー付けという溶接が必要となります。修理代は一箇所¥1500〜2000程です。ただし、細いチェーンは周りが固まったような感じになり、綺麗に仕上がらない場合があります。それから、ホワイトゴールドやシルバーは火を入れると色が変わりますので、ロジウムコーティングのかけ直し+¥1,000.-が必要な場合があります。
                    (ロー付け(溶接)が可能なのはプラチナ、ゴールド、シルバーで、その他貴金属でないものはできませんのでご了承下さい)

                    * 金具が壊れた、失くした
                    チェーンを留める金具は輪になってる方を「ヒキワ」、もう片方を「プレート」と言います。長く使っていると、「ヒキワ」が壊れるというトラブルが多いようです。この場合は交換が必要となります。なんか、あやしいな・・・と思ったら早めの交換をお勧めします。金具の不具合が原因で、チェーンをペンダントトップごと落として失くすというケースが結構多いようなので。

                    ちなみに、チェーンの切れやすさはタイプによって異なり、一番修理のお持込が多いのが「ボールチェーン」、次が「小豆(ケーブルチェーン)」、「ベネチアンチェーン」です。
                    特に最近人気の細いボールチェーンは大変切れやすく、一度修理してもまた別の場所が切れるという事があるようなので、お取り扱いには十分ご注意下さい。一方、ベネチアンチェーンにいたっては切れたのを殆ど見たことがありません。ただし、切れたときの修理は他のチェーンより難しくなります。

                    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



                    Jewel OperaのHPへ





                    | 修理 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    リングのサイズ直し
                    0
                      今回はジュエリーの修理で最も一般的な指輪のサイズ直しについてお話したいと思います。

                      指というのは長い間にはいつの間にか太くなる運命にあるようです。体が太れば指も太くなるのは必然ですが、それだけでなく、どうしても指の節が太くなる傾向にあるようです。というのも、人間の指と腕は徐々に同じ方向に捻れていくんだそうで、その捻れが関節を太くしているそうです。

                      というわけで、大抵の人はいつか指輪がきつくなって入らなくなる日がくるわけで・・・。
                      入らなくなったからしまいっぱなしとか、売ってしまいたいというお話をお客様からよく聞きますが・・・・もったいないですよね。
                      せっかくなので、サイズを直してまた使いませんか?当店では、サイズを直した際に指輪を磨き直し、洗浄するので、きれいによみがえりますよ。

                      サイズ直しの基本料金は2サイズまで小さくするので¥3,000〜、大きくするので¥4,000〜です。それ以降1サイズごとに¥500プラスとなります。

                      ただし、石が沢山入っている指輪や、割れやすい石(エメラルド、オパールなど)を使用している場合、太い指輪などは追加料金がかかりますのでご了承下さい。

                      にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



                      Jewel OperaのHPへ






                      | 修理 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |